桃園館を予約する 桃園館を予約する

三朝温泉桃園館について

世界屈指の放射能泉であり、心と身体を癒してくれる鳥取県にある三朝(みささ)の湯
高濃度のラドン含有量を誇り、三たび朝を迎えると元気になるとされています。
どこか懐かしい昔ながらの湯治場の雰囲気が漂う湯の町の風情に心もなごみます。
気兼ねなく何度も足を運びたくなる、そんなほっこり心温まるどこか懐かしい。
そして心地よい癒しの時間を私たちがご提供出来れば幸いです。

和室8畳

利用人数:1~3名
柔らかな陽射し差し込む、日本の和を追求した落ち着いた空間でごゆっくりとお過ごしください。客室にお風呂は付いておりませんので館内温泉をご利用下さい。

ツインベッドルーム

利用人数:1~2名
ベッド派の方も快適に。和と洋がうまく調和したくつろぎの空間。2名様ご利用にオススメ。客室にお風呂は付いておりませんので館内温泉をご利用ください。

和室10畳

利用人数:1~4名
ご家族やグループで。ゆったり広めの和の空間で日頃の疲れを癒してください。客室にお風呂は付いておりませんので温泉をご堪能下さいませ。

和洋室

利用人数:1~6名
洋間と和室を兼ね備えた広々贅沢なお部屋。ご家族・ご友人で。ご旅行の思い出を語らいながら、ごゆっくりとおくつろぎください。こちらのお部屋は客室にお風呂がございますす。

三朝温泉について

三朝温泉のラジウムは世界有数のラドンの含有量を誇り、世界的にもトップクラス。
三朝橋を中心に、下流にかじか橋、上流には恋谷橋と、
それぞれ風情のある架橋があり、
ぶらりと散策するのも楽しいです。
夏にはカジカガエルの鳴き声が旅人を迎えてくれます。
近くには三徳山国宝投入堂があり、山深く緑豊かな温泉郷です。

男湯(内湯)

湯に浸り、三日目の朝を迎える頃には病が消えるという由来を持つ三朝温泉。 白狼伝説を起源とする800年を超えるいで湯の歴史とともに、世界屈指のラジウム泉質を誇る名湯です。

男湯(露天)

三朝温泉の泉質は、含放射能能弱食塩泉、同含重曹食塩泉、同単純泉に分類されます。ラジウムが分解されて生じたラドンの含有量が世界屈指の温泉です。

女湯(内湯)

身体に浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まります。これが『ホルミシス効果』です。さらに、吸うことで抗酸化機能が高まり、老化や生活習慣病の予防に役立ちます。またミネラルを豊富に含んでいますので、飲泉にも最適です。

女湯(内湯)

リウマチ性疾患・痛風・高血圧症・動脈硬化症・糖尿病・消化器系疾患・胆肝道疾患・喘息などに優れた効果があります。

基本情報